FC2ブログ

記事一覧

AirDrop一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Binance銘柄の保管ウォレット

Binanceは言わずとも知れた、中国の大手取引所です。
Binance取引所に資産を預け入れている現状もリスクが高いなぁと思い、少なくとも自分が保有している銘柄だけでもウォレットに移管してみようと思います。
2/8に、メンテナンスにつきBinanceへログイン不可となった際、一部の人達が「閉鎖!」と騒いでいました。(ちゃんとした情報無しに騒ぐのもどうかと思いますが・・・)
ですが自身として、海外の取引所に預け入れしっぱなしというのも危険だと改めて思い至りました。
中国国内の取引所は閉鎖なんて話もチラホラありますしね・・・。
そうなった場合、Binanceに預け入れていた資産が全て引き出せなくなってしまった、となっては遅いですから。

私は、Binanceで取り扱っている銘柄のうち
・BNB
・LEND
・TRIG
を保有してます。

上記3銘柄を保管するのに適しているウォレットを検討してみました。
(今後、他の銘柄についても調査しようと思います)

※ウォレットへの送信前に、送信先のアドレスが正しいか、送ろうとしている通貨とWalletは正しいペアになっているのか確認してください。間違えると送信した通貨が消滅してしまう可能性もあります。
※当記事を参考にして何かしらの損害を被ったとしても責任は取れないので、最終的には自己判断でお願いします。

Binance銘柄の保管ウォレット
1.BNB
2.LEND
3.TRIG


1.BNB


BNBはERC20の一種なので、MyEtherWalletで問題ないと思います。
Binanceから自分のMyEtherWalletのアドレスに送金するだけですね。

2.LEND


こちらもERC20の一種なのですが、MyEtherWalletでは対応していないようです。

これは公式から提供されているeidoo Walletがいいでしょうね。
iOSもしくはAndroidにしか対応していないスマホアプリ型のウォレットなので、スマホにインストールする形となります。
iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

スマホにeidooウォレットのインストールが終わったら、スマホの方でLEND受取用のアドレスを表示させて、Binanceの方からそのアドレスに向けて送金しましょう。しばらくすれば反映されるはずです。
自分の受取用アドレスを知るには、eidooアプリ画面の右上のQRコードボタンを押して下さい。
Your wallet addressというのが出てきますので。

3.TRIG


こちらもERC20の一種なのですが、MyEtherWalletでは対応していないようです。

TRIGの専用ウォレットは、現在開発中のようです・・・。
TRIG-officialsite.jpg

CONTINUED DEVELOPMENT AND TESTING BLOCKSAFE WALLET AND DL TECHNOLOGY
と書いてますね。2018年2月の時点で、Walletは開発継続中とのことです。
どうやら2018年3月末に完成予定のようですね。

そこから、TRIGのマスターノード保有者に対してAMMAの配布が始まるのでしょう。
ひとまずTRIGはBinanceか、他の取引所に預けておくしかなさそうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

な゛り゛た゛い゛管理人

Author:な゛り゛た゛い゛管理人
スーパー社畜サラリーマンの仮想通貨投資日記です。
自己資本少ないんで、少ないなりに頑張ります!
お小遣い増やすような色々な方法についても、たまに書いたりしたいです。

Sponsored Link

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。