FC2ブログ

記事一覧

AirDrop一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMOコインが貸仮想通貨(こちらが貸す側)のサービスを開始したようです

今日、GMOコインからメールが来まして、何やら貸仮想通貨のサービスを始めたようです。
こちらが貸す側のサービスのようです。
こちらからGMOコインにコインを貸し出して、年利で5%ほど上乗せして返してもらう、という内容のようです。



1.貸出対象の通貨


貸出対象の通貨は以下4つのようです。
・ 対象通貨
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)

2.貸仮想通貨の参加資格


最小単位の枚数を持っていることと、審査に通ることの2点が必要です。
まず貸出の最小単位があるのですが、そもそもこの最小単位が大きいです。

・ 最小申込数量
イーサリアム:100 ETH
ビットコインキャッシュ:50 BCH
ライトコイン:300 LTC
リップル:100,000 XRP

日本円換算すると(2018/5/10 23:20ベース)
イーサリアム:820万円
ビットコインキャッシュ:890万円
ライトコイン:500万円
リップル:860万円

現時点で日本円換算して考えると、なかなかの金額ですねー・・・。

「貸したい!」って場合はGMOコインに申し込みを行い、審査に合格すれば貸出出来るようです。

3.貸出条件


満期が150日で、受取利息が通貨ごとに以下のようになっているようです。
・ 貸借料
【イーサリアム】
100 ETHにつき、2.04109589 ETH
※5%/年(税込)に相当(小数点第8位未満は切り捨て)します。

【ビットコインキャッシュ】
50 BCHにつき、1.02054794 BCH
※5%/年(税込)に相当(小数点第8位未満は切り捨て)します。

【ライトコイン】
300 LTCにつき、6.12328767 LTC
※5%/年(税込)に相当(小数点第8位未満は切り捨て)します。

【リップル】
100,000 XRPにつき、2,041.0958 XRP
※5%/年(税込)に相当(小数点第4位未満は切り捨て)します。

150日間GMOに貸出しておいて、若干の利息を付けて返してもらう・・・という形。
これくらいの枚数を持っている人で、ずっと長期で持ち続ける予定があるのならば、GMOに貸してしまうのもアリだと思います。
むしろこれだけ枚数持ってたら貸したいくらいです笑

ガチホで放ったらかしって人は、検討してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

な゛り゛た゛い゛管理人

Author:な゛り゛た゛い゛管理人
スーパー社畜サラリーマンの仮想通貨投資日記です。
自己資本少ないんで、少ないなりに頑張ります!
お小遣い増やすような色々な方法についても、たまに書いたりしたいです。

Sponsored Link

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。